20代の女性

20代の多くは化粧をするような世代に突入します。一度化粧をし始めると、化粧をしている時間の方が素肌でいる時間より長くなりがちです。10代の時にはなかった下地を塗ったりファンデーションを重ねたり、さらにその上からパウダーをはたくなど1つの化粧をするにも二重三重も肌に刺激を与えています。
顔の肌は元からかなり薄く、少しの刺激で色素沈着やシワ、しみやたるみを起こす原因を作っていきます。
化粧を落とすために、ごしごしこすることで、目の下や鼻回りといったより皮膚の薄い範囲にダメージを作っていきます。
今まで化粧をしてこなかったことに比べて化粧をし始めることで、肌にストレスをかけ、一気に肌へのダメージが加速します。その蓄積が肌トラブルの始まりです。様々な商品を塗り重ねるからには、素肌に戻る時に化粧水を始めとした、積極的に基礎化粧品で肌のケアをしていきましょう。

市販されている化粧水のほとんどはアルコールが入っており、塗るとすぐに揮発していきます。よく使われている成分のアルコールは、エタノールと言って空気に触れると揮発していきます。
塗り心地はさっぱりするため使用感は良いですが、アルコールの揮発と共に、肌の水分を一緒に奪われてしまいます。
せっかくケアしようと化粧水をぬっていても、肌にうるおいが残らなくなります。そのため、アルコールフリーの化粧水を使用することできちんと肌に潤いを戻すことをおすすめします。
アルコールフリー化粧水は塗った後にアルコールの揮発がないため、肌へのダメージが少なく、確実に肌ケアを行うことが出来ます。
さらに、このアルコールフリー化粧水のジャンルは敏感肌の方に肌トラブルが起きにくくなるため、季節を問わず使用できます。
自分にあった化粧品を見つけることが大切になります。少しのトラブルでも「まぁいいか。」と思わずに、何が原因か突き止めて対策を取ることが重大にならないためのポイントです。

20代でまだ若いからといって値段の安さだけで化粧品を選ぶと、疲れ溜まった時や季節の変わり目等をきっかけに肌あれや肌トラブルを起こす可能性もあります。
一度肌トラブルが起きると過剰反応が起こり、少しの刺激にも敏感になってしまい、今まで気にしなかった範囲にも影響を及ぼし、選択肢の幅を狭めることにも繋がりかねません。
20代の比較的若いうちから、肌のケアを適切にそして万全にすることで、トラブルのない健康的な肌を保っていきましょう。

化粧水人気ランキング@20代へおすすめ…調べてみました!

ランキング